薄毛は治療できる時代へ~セルフケア以外にも方法がある~

セルフケアだけじゃない

櫛と治療薬

加齢が進んだ方だけでなく、若年層の間でも悩みを抱えている方が多いのが薄毛です。従来は、育毛剤などでセルフケアがメインの治療法でしたが、最近では薄毛治療法の幅も広がっています。育毛剤に関しても、今までは頭皮の血行を促進するものと頭皮の毛穴つまりを解消するものが主流でしたが、毛母細胞と呼ばれる髪の毛を育てるための細胞を活性化するという新しいタイプの育毛剤が登場しています。髪の毛を育てるための細胞の細胞分裂を促進して、髪の毛を増やすという育毛法で最近注目を集めています。また、一般的にAGAと呼ばれている男性型脱毛症に関しては、病院で専門医による治療が受けられます。外用薬だけでなく、内服薬や食生活、生活習慣の見直しなどのアドバイスといった総合的な薄毛のケアが期待できます。さらに病院での治療は、カウンセリングから始めるので何が抜け毛の原因となっているか、根本的なところから知ることができるのです。さらに最新の治療法としては、HARG療法という毛髪再生治療があります。毛髪を再生させることのできる成分を直接頭皮に注射して、毛根に有効成分を確実に届けることで発毛が促進されるという方法で、既存の発毛方法の中で一番効果が期待できると言われています。ただし、この治療法は認定を受けた医療機関でしか受けることができませんので、認定を受けた病院を探す必要があります。このように、自分の努力だけでなく、専門知識を持った医師に治療をしてもらうことができるようになったことで、薄毛の改善がしやすくなっているのです。

薄毛の悩みを解決

鏡を見る男性

薄毛に悩む方の解決法として、最近東京では植毛が普及しています。理想のヘアスタイルが確実に叶う人工毛による植毛と、将来的に自毛として定着してくれる自毛による植毛が選べます。

詳しく読む

専門医に相談しよう

医者と看護師

最近になり、薄毛が病院で治療できるものとなりました。agaという男性型脱毛症に関して治療を行う、東京の病院は増えています。長年悩みを抱えている方は、まずはカウンセリングから始めることがおすすめです。

詳しく読む

育毛法は様々

治療剤とブラシ

自分でできる薄毛対策として、育毛剤は重要なアイテムです。育毛剤には様々な種類がありますが、含まれる成分によって育毛方法が異なります。自分の薄毛の原因に合った育毛剤を使用しましょう。

詳しく読む