薄毛は治療できる時代へ~セルフケア以外にも方法がある~

薄毛の悩みを解決

鏡を見る男性

薄毛に悩む方のための、即効性のある対策と言えばカツラが一般的でしたが、最近東京では植毛が普及し始めています。植毛とは、その名の通り頭皮に直接、毛を植え込んで増やす方法のことです。東京では植え込む毛に人工の毛と自分の毛の2種類があり、人工の毛を頭皮に植え込む場合は年に1度から2度のメンテナンスが必要となります。しかし、人工の毛の場合には頭皮に植える量や毛の長さを自分の好みに合わせて選択することができるので、思い通りのヘアスタイルにすることが可能です。少し抜けやすいためにメンテナンスは必要ですが、確実に理想のヘアスタイルにしたいという方には人工の毛による植毛がおすすめと言えます。自分の毛を植え込む場合ですが、こちらは基本的にメンテナンスの必要がありません。なぜなら、自分自身の毛なので頭皮に定着することができ、定着した後はそのまま自毛となってくれるからです。植えた毛が抜け落ちても、ほかの自毛と同じようにまた新しい毛が生えてくるのでメンテナンスの必要がないのです。また、後頭部や耳の上部分の髪の毛は、元々抜けにくい性質を持っており、東京ではこの抜けにくい髪の毛を植毛用として利用することで薄毛を改善してくれます。さらに、自分の毛なので不自然さがなく、ほかの毛と馴染みやすいのもよい点です。ただ、人工の毛に比べると施術に時間がかかるので、施術に時間を掛けられるか掛けられないかでどちらか選ぶのもよいでしょう。人工の毛も自分の毛も東京での植毛はカツラよりも断然自然な仕上がりになりますし、取れてしまう心配をしなくてよくなります。